FC2ブログ
たきやん。のBurning Heart 復活編 (目指せ、平成の松下村塾)
生きる意味を一度は完全に失っていた男が、蘇った熱い思いをぶつけます!
このブログの魂
しばらく、この記事をトップで固定します。
このブログの魂とも言える事項です。
追記を必ずご覧になって下さい。
よろしくお願い致します。




<Burning heart  by Survivor>

私のブログのメインテーマはやはり、この曲なんです。
聴くだけで魂に火が付く、その一言につきます。



<ここから2018年1月9日に追加>

サブテーマ曲を勝手に決めさせて頂きました。
その動画も貼らせていただきます。
詳細は2018年1月5日の記事をご参照下さい。




<サイレントマジョリティー by 欅坂46>


このブログのサブタイトルは「目指せ、平成の松下村塾」です。
それにふさわしい名言集を追記で載せます。
続きを読む
スポンサーサイト



この時季にぴったり!
こんにちは。たきやん。です。
久々に、とあるアーティストの
曲を聴いてました。

一十三十一(ひとみとい)さん・・・

この方、キャリアはそれなりに長いです。
以前から、名前と顔までは
一致していたんですが、
曲がなかなか一致しなかった。

以前働いていたルクアイーレ(大阪・梅田)の
数年前のクリスマス企画で、この方の曲が
ヘビーローテーションで流れたことで
完全に曲が(数曲)一致したんです。

ホンマ、名曲が多いです。
もっと表に出てきてもいい方です。
ここでは、今の時季にぴったりな曲を
上げておこうと思います。

あと、今回、語りは入れません。
後日、別の曲を必ず上げますので…
その時にたっぷり語りたいと思います。




<一十三十一 恋は思いのまま>


今回はこの辺で。それでは。


京都好きな私がちょっと本気を出してみたい

わんばんこ。たきやん。です。

あと4か月ほどで京都検定(?)・・・
もし今年の実施が確定したら
4度めの挑戦で必ず2級を
ゲットしてみせます!


先ほど、別の2つのブログで、今年の京都検定を
意識した発信を掛けさせて頂きました。
ここ数年は3級・2級・1級それぞれに
テーマが発表されまして、
そのテーマの問題の配点が
全体の1割もあるんですね。
これは無視できない!


ちなみに・・・
3級が「明智光秀とその時代」
2級が「京都のスポーツ文化」
1級が「河川と橋梁」
となっておりまして。

2級の「京都のスポーツ文化」に関しては、
対策として数問、自作の問題を用意しました。
それを最近立ち上げたブログで

(リンクにもありますが・・・
たきやん。の京の昼寝・田舎の学問 と
ブルーロードのクイズ裏道案内人 です)

発信したんですね。
答えは後日、それぞれのブログで発表するんですが、
その際にこのブログやSNSとも少し連携を
考えていまして・・・



さて、どうなることやら・・・
あがきのレベル(ギア)、
数段階上げさせてもらいます!
今後ともよろしくお願いします。





<中山美穂 Try or Cry>


今回はこの辺で。それでは。


永続的なものを求めて…(その2)

わんばんこ。たきやん。です。

永続的な満足感、今、最も求めているものです。
すごく漠然とした書き方ですね・・・

自分にとって、
『幸せって何だろう?』
と考えてみると・・・

生き抜いた充実感を味わっている時。
やり切った感を味わっている時。


自分以外の誰かとこの感じを
共有できれば、なおいいと思ってます。


仕事・趣味。何でもいいんです。
常に走り続け、まずは自分がこの感じを味わう。
そのために、今、もがいているんです。

目先の衣・食・住が満たされなければ、
そんなもん、夢物語で終わります。
そのために、経済面で不自由さを感じてはいけない。
これは否定できない。真理やと思います。



この辺の両立ができない間は…

悲しいですが、自分にとっての幸福感は
ないに等しいんですよね・・・
今はまだ、その状態が続いていますが、
必ずや、現状を打破して、自分と
自分に関わって下さる人たちが
幸福感を味わえるようにしてみせます。


すごく漠然とした、愚痴交じりの発信に
なってしまいました。
とにかく、一生、「一現役」でありたい。
最後の瞬間まで、生き抜きたい。


ケイスケ・ホンダじゃないですが、
『死んだらいくらでも休める』んです。
漠然と、ただ生かされているだけ、
というのはもう、勘弁ですわ。




<渡辺美里 サマータイムブルース>


今回はこの辺で。それでは。


永続的なものを求めて・・・(その1)

こんにちは。たきやん。です。
50代に突入してしまいました。

前回の記事でも書きましたが、
誕生日の日にはつんく♂さんプロデュースの
「誕生日の朝」という曲を数時間、
エンドレスで聴いて(流して)いました。

(アホや・・・というツッコミは受け付けません)

あと、先ほど京都ブログを更新していて、
こんな曲があるのを知りました。
自分が京都で一番好きな場所、
それがそのままタイトルになっています。
貼っておきます。



<北山通り Oolong>



あ、どうでもいいですね。本題に入ります。
最近、日に日にFacebookの更新に対する
気力が薄れている自分がいます。
そして、『絆』について考える自分がいます。

これって、共通の答えがあるんだ、と
思っているんですよね。
それが今回のタイトルなんです。



『永続的なもの』・・・



そんなん、あくまでも理想であり、そんなものはない、
という人もいるかもしれません。
自分は、本当の意味での永続性
(絶対不変なもの、と言い換えてもいいです)
というものは存在しない、と思っています。


自然・宇宙。
そして、地球とそこを舞台として
営まれる行為(生活)。

それは常に変化し続けているからこそ
存在し続けているのだと思います。


我ながら、難しい書き方をしていますね・・・
ただ、本当の意味で幸せな気持ちを
味わおうとするなのら、
外してはいけない部分というものが
あると思うんです。


『真の心の充実感』


真の意味で心に充実感を得ようとするのなら・・・
「長期的な視野」というものが必ず、
必要になると思うんです。


目先だけにとらわれた行動が人の心を
どれだけ、貧粗なものにするか・・・
40代半ば(2014年~2015年)に自分は
嫌というほどそれを味わいました。
数か月ほど、その自覚なく世捨て人のように生きて、
後にとんでもない絶望感に襲われ・・・
「立ち直らないといけない」と思い…
色々やって今に至ります。

それを自覚できただけ、
今の私は幸せなのかもしれません・・・



次回に続く予定…
今回はこの辺で。それでは。

検索フォーム

プロフィール

たきやん。

Author:たきやん。
50代に突入しましたが、人生を熱く生き抜くシーンをブログで提供できれば、と思っています。

カテゴリ

訪れて下さった方々

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示