たきやん。のBurning Heart 復活編 (目指せ、平成の松下村塾)
生きる意味を一度は完全に失っていた男が、蘇った熱い思いをぶつけます!
このブログの魂
しばらく、この記事をトップで固定します。
このブログの魂とも言える事項です。
追記を必ずご覧になって下さい。
よろしくお願い致します。




<Burning heart  by Survivor>

私のブログのメインテーマはやはり、この曲なんです。
聴くだけで魂に火が付く、その一言につきます。



<ここから2018年1月9日に追加>

サブテーマ曲を勝手に決めさせて頂きました。
その動画も貼らせていただきます。
詳細は2018年1月5日の記事をご参照下さい。




<サイレントマジョリティー by 欅坂46>


このブログのサブタイトルは「目指せ、平成の松下村塾」です。
それにふさわしい名言集を追記で載せます。
続きを読む
スポンサーサイト
大阪都構想の先にあるもの・その2
こんにちは。たきやん。です。
短めの発信で。

東京都民以外の方に2つ、問いかけます。
『自分の住んでいる自治体、大きく発展させるには?』
真剣に考えてみたこと、あります?

『自分の住んでいる場所のいいところ、強みって何?』
真剣に考えてみたこと、あります?


この2つの問いかけがリンクしている、これは分かりますか?
オリンピック後に来る、と脅されている不景気の時代。
この2つの問いかけを真剣に考え、「何かを」実践するだけで
実は回避できるんとちゃいますかね?


中央集権、ある程度発展した地域に関してはナンセンス。
それぞれの地方が、諸外国と渡り合う方向を考える。
中心部の力を借りることなく。
ある程度発展した後は、これを考え、地方の繁栄を
国全体に還元するところまで考える。


大阪都構想と何の関係があるねん、って?
メッチャ、あるんっすよね、これが。


続きは次回以降で。
それでは。


大阪都構想の先にあるもの・その1
しばらくぶりです。たきやん。です。

Twitterで少し呟いたんですが、もっと
本格的に話を展開させたいことがあります。
それが、今回のタイトルなんですわ。

「大阪都構想」
一度は住民投票で否決されました。
当時の自分は、大阪市に住んではいましたが、
住民票が別のところにあったんで、住民投票には
参加できませんでした。
当時のショックはホンマ、大きかったんですわ。


この書き方で分かりますね?
私は大阪都構想、
賛成派なんです。
しかも、諸手を挙げての
賛成なんです。


はっきり言います。
大阪都構想、大阪だけの問題じゃありません。
これがうまく進められるかどうか、今後の日本の
国力にも大きく関わってくるはずなんです。


過激なことを書いちゃいますね、どうせ
わずかの人しか読んでないんで。
だからこそ、怖いもんなんかないんで。

「大阪都構想が完全に否決、芽がなくなった地点で
地方活性化の芽は完全に消滅する!」

反対している自民党は日本という国を潰すつもりなんだろうか?
とまで、私は勘ぐってしまいます。

2020年問題、東京オリンピック後の不景気が
完全に現実のものとなってしまう。
そして、日本は世界から相手にされなくなってしまう。
国全体が廃墟と化す。


私はこの考えにかなり、自信を持ってます。
根拠もしっかり、あります。
次回以降で展開させてもらいます。


再度、書きますね。
「大阪都構想は大阪だけの
問題じゃない!」

特に、地方の方はしっかりと考えてみて欲しい。

最後に端的に書きます。
「大阪都構想」=「反中央集権体制の構築」
「大阪都構想」=「地方活性化への真の特効薬」


それでは。
行動量とは?
わんばんこ。たきやん。です。
まずは、もう1つのブログに挙げた記事のリンクを。

http://takiyan3341.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

少ない読者の方がさらに少なくなったら
仕方がない話です。
それは、自分のデタラメな人生への「ツケ」です。

昔の自分だったら、完全に自暴自棄になり、
「世捨て人でいいや」と思っていたでしょう。
そうなった時期も数年前にはありました。
その辺は、もう1つのブログで今後、
書いていくことになります。


ただ、今回は違います!
こんな状況やからこそ、勉強も続け、何らかの形で
必ず世に還元する。
それが私を生かしている現状への恩返し。


「死ぬ気でやってみな、死なないから!」


こう言い聞かせて、今後も進んでいきます。
もがききってみせます!


「Dead or alive?」
必ず「alive」で、生き抜いてみせます。



それでは。


正念場を乗り越えろ!
わんばんこ。たきやん。です。
今回のタイトル、自分への鼓舞のためだけに付けました。

もう1つのブログ(リンクにある「実験室」です)に
少し書いたんですが、3月23日に、憲法でいう
「生存権」を奪われかねない危機に追い込まれました。
今も、その状態は解決していません。

でも、不思議なぐらい、今、開き直れている自分がいて。
今回の事態を招いたのは、全面的に自分に非があります。

まず、それを受け入れた。
そして、頭から煙が噴き出るぐらい苦悩し、考えた。
その結果、「捨て鉢にならない」「もがききる」
「やれることはトコトンやってみる」という気になってます。


実験室では、自分の今までの振り返り、
反省点を晒すつもりだと書きました。

こちらでは、しばらくの間、
自分の勉強したこと、今回の事態を
好転させるために何をしていったのかを、
徹底的に曝け出していこうと思ってます。

ぶっちゃけ、次回からは、自分の恥部の大放出です。
ただ、読んでいる人が少ない今だからこそ、
開き直ってできることかもしれません。



そして、次回以降のこちらの記事…
人生に行き詰まりかけている人に
役立つこと、メッチャ多いと
思っています。



「開き直って、攻め続けるのみ!」
「倒れるときは前向きに!」


この記事を出したあと・・・
自分はこの姿勢あるのみ、です。


「変化しないことは許されない」
「もう、現状維持はできない、
 それをした瞬間、即、
 死しか待ってない」



今の自分はそういう立場に立たされてしまっています。
もう、やるっきゃない、んですわ。

自分のみを鼓舞して、今回は終わります。
それでは。

検索フォーム

プロフィール

attacky25

Author:attacky25
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

訪れて下さった方々

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示