FC2ブログ
たきやん。のBurning Heart 復活編 (目指せ、平成の松下村塾)
生きる意味を一度は完全に失っていた男が、蘇った熱い思いをぶつけます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップで思ったこと

しばらくぶりです。たきやん。です。
今回の更新後、また次回まで間が空くと思います。
ただ、それは「一時的撤退」であることを
宣言しておきます。
少し前に、もう1つのブログで書いた

「二度と窮地に陥らないため」

の勉強期間を作ります。

死ぬ気で。いや、自分の弱さと戦い、
弱さを完全に叩きのめすための勉強。

無駄な経費をトコトンまで削る。
(食費も徹底的に切り詰める)
ダブルワーク・トリプルワークも厭わない。
そして、下地を築き上げる。
(しかし、必要経費は惜しまない)

勉強・・・
インプットだけでなく、アウトプットの重要性を
ここ1年ですごく痛感しています。
本来ならアウトプットの場は、私の場合、
ブログが最適だと思ってはいます。

ただ、自室にパソコンがない現状では、
正直、ブログの充実化が厳しい。

自室にパソコンでのネット環境を整えるまでの間、
スマホで簡単にできる他のSNSを
メインのアウトプットの場にします。
そして、たまにネットカフェに長時間こもり、
そのときにブログに着手します。
(この記事もネットカフェで更新してます)
最低、月1回はブログに着手します。

FACEBOOK・Twitterがしばらくの間、主戦場です。
(実は今もそうですが)
そのアドレスは載せません。
どちらも、本名の「瀧 義和」で発信してます。
物好きな方はそちらで見てみて頂ければ
非常に嬉しく思います。


あ、今日のタイトル、ワールドカップで
思ったことは、追記で書きます。
よろしければ、お付き合い下さい。
(追記の方がとんでもなく長いかも・・・汗)






まず、サッカーワールドカップ・日本代表に
私は2つの点で謝らないといけません。

「正直、予選リーグ全敗で終わると思ってました」
「スポーツ好きを豪語しているのに、
 今回の大会にちゃんと向き合ってませんでした」

機会があれば、代表、そして西野朗監督に
土下座して謝りたいぐらいです。

そして、FACEBOOKでも書いたんですが、ここでも
西野朗監督の「何が足りないんでしょうね」に対する
私なりの答えを書かせて頂きます。


『国(国民)のバックアップ』

この一言に尽きると思っています。
決勝トーナメント1回戦の相手、ベルギーと
比較すれば、それは一目瞭然だと思います。

数年前のベルギーは、日本に0-4で負けたこともある、
ヨーロッパではどちらかといえば弱小国だったはずです。
そんな国が、今大会の優勝候補の1つに
挙げられるまでになっているんです。
その裏に、国を上げての「長期的な強化計画」が
あるのは間違いないでしょう。

才能ある選手が同時期に複数出た、という要素も
確かにあると思います。
(アザール、ルカク、デブライネなど)
しかし、それを活かす下地がなければ、選手の才能も
活かせずに終わる、これもまた、事実ではないでしょうか?




今大会を見て、日本のトップクラスの選手は、
世界の強豪国と渡り合うだけの力はすでに
備わっているはずだ、と思いました。
技術面でも、精神面でも。

但し、真のトップクラスと渡り合うには、まだ、
少しだけ層が薄いのかもしれません。
今大会の代表が、大会で得た経験を確実に伝える。
周りが、日本を強豪国にするために全力で
バックアップする。もちろん、中心になるのは国、
そして日本サッカー協会です。

それができた時、川渕元チェアマンの宣言、

「2050年までに再度、
ワールドカップを自国開催、
そして、その大会で優勝する」


これが現実となるのでしょう。
但し、できなかった時は・・・
言い方は悪いとは思いますが、今回の代表は
「無駄死に」となってしまうのでしょう。
健闘も忘却の彼方へと消し去られてしまう・・・
それだけは勘弁してほしいです!!!


「現状を正確に把握する」
「短期的計画と長期的計画を
 明確に立てる」


今回、西野朗監督は我々にその重要性を
まざまざと見せつけたと思います。
そして、今あるもので可能な最大限の
結果を見せた、これも間違いないでしょう。

私たちは、そこから学ばないといけない。


SNSなどでのしょうもない批判や、
安倍総理を筆頭とする
「手のひら返し」の称賛(発言)で
終わってはいけないんですよ。

(安倍首相が今大会のポーランド戦後に
 どんな発言をしたか、覚えてます?
 背景もろくすっぽ知らずによく、
 あんな無責任なことを言えるな、と
 私は思いました。
 少なくとも、一国の首相の言うべき
 言葉ではありません!!!)



今回、決勝トーナメントであれだけの戦いをした日本。
次回のカタール大会、アジア予選突破は当然、
そして、決勝トーナメント進出が最低ノルマとして
国際的に要求されると思います。


あと少し、といいますが、そのあと少しが、今の地点では
「とんでもなく遠い、大きな差」であるのもまた事実なんです。
今最も必要なもの、それは国を挙げての
『長期的強化計画』
であるのは間違いないと思います。


まずは、「スポーツを楽しむ下地」を築く。
(体を動かす楽しさを知る、と言い換えてもいいです)
そして、「体を鍛えることの重要性」を自覚する。

サッカーに限ったことじゃない。
いや、スポーツに限ったことじゃない。


今の激動の時代を乗り切り、世界と渡り合う
(喰い物にされない)ために・・・
これは必要不可欠なんや。

日本国内だけでどうこう言ってる場合じゃない。
今のままだと、世界の流れに取り残される、
その兆しはすでにあちこちにある。



今回のワールドカップで改めて、感じました。
最後に…


今回の代表には、私は感謝の気持ちしかありません。
どうやこうやと批判しているネット弁慶野郎がいます。
しかし、批判する資格があるのは、
世界と渡り合い、生死を賭けた
勝負をしている(したことがある)
人だけや、と思ってます。

ネット弁慶野郎、どうせそんな凄い人もいないでしょう!



ここまでお付き合い下さった方に感謝します。
それでは。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://attacky25.blog.fc2.com/tb.php/57-b1b6e885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

プロフィール

attacky25

Author:attacky25
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

訪れて下さった方々

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。